ブリーチ縮毛矯正は、縮毛矯正+○○○○で綺麗なツヤ髪に!!やり方を徹底解説(実例有り)

スポンサーリンク
縮毛矯正から髪質改善までの髪の状態ブリーチ縮毛矯正
この記事は約3分で読めます。

ブリーチ縮毛矯正は縮毛矯正(髪のクセを伸ばす)+髪質改善(髪を綺麗にする)で綺麗なツヤ髪になります。

本記事は、ブリーチをしている髪に縮毛矯正をかけたい人に向けて書いています。実際施術した実例も載せてあります。気になる方は、読んで参考にしてみてください。

縮毛矯正+髪質改善だと何が良いのか!?

縮毛矯正は髪のクセをしっかりと伸ばしてくれます。クセを伸ばすことに関しては一番縮毛矯正が良いでしょう。クセ毛が綺麗なストレートヘアになった実例です↓↓↓

髪質改善は、トリートメントに分類されます。髪を綺麗にするという感じです。ダメージで広がる、収まりを良くしたいなどの場合は髪質改善が良いです。こちらは髪質改善を使った実例です↓↓↓

そして2つを同時にすることで髪のクセを伸ばしつつ、同時に髪の強化、表面のツヤ、ダメージからの収まりをしてくれるようになります。

下記の記事は同じようなやり方で施術しています。↓↓↓

ブリーチ毛に縮毛矯正をしたい方におすすめな【髪質改善縮毛矯正】!!
今回の記事はブリーチを全体にしている方やブリーチでハイライトを入れている方で癖のお悩みの方に向けて書いています。 ハイライトのブリーチが入っている髪に縮毛矯正をかけるのは、縮毛矯正の中でも最も難しい技術の一つになります。 髪のパネルの中に、普通のダメージの毛、ハイライトのブリーチが入っている毛など、ダメージ度合いが髪のパネルの中に混在しているからです。 ちなみにブリーチ毛に縮毛矯正をかけた実例はこちら↓↓↓
【埼玉、さいたま市】ブリーチ毛に縮毛矯正をかけて綺麗に仕上げる方法
本記事は、埼玉、さいたま市付近にお住まいの方、または来れる方でブリーチをしている髪に綺麗に縮毛矯正をかけたい方に向けて書いています。 「ブリーチをしたけど、縮毛矯正もかけたい!!でもどこの美容室でも断られた・・・」 おそらくブリ...
クセ毛なのにブリーチして困っている方へ!!16枚の写真と動画でブリーチ縮毛矯正を解説
本記事は、クセ毛でブリーチをしてしまって悩んでいる方に向けて書いています。 縮毛矯正をかけたいけれど、他店で断られてブログを見てご来店してくれる方が非常に増えています。それだけブリーチ毛に縮毛矯正という技術は難しいです。 基本ブリーチ毛...

縮毛矯正+髪質改善のデメリットはこれだ!!

ではデメリットは無いのかというと2点あります。それぞれ説明していきます。

時間がかかる

一番のデメリットは、時間です。+1時間強をみてもらっています。

そうすると、計4時間強になります。(髪質、長さ、量によって前後します)

工程が増える以上しょうがないことなので、時間は余裕を持ってお越しください。

料金が上がる

縮毛矯正代と髪質改善代がかかるので、当然料金も上がります。ブリーチ縮毛矯正はハイダメージ毛に縮毛矯正をかけるので、かけた後に髪質改善で髪を強化します。

少しでも髪の補強をしておいた方が良いので、させていただいてます。

また、髪質改善を再度することで髪が良くなるので、出来れば2度、3度されると良いでしょう。

ブリーチ縮毛矯正(縮毛矯正+髪質改善)の手順

まずは、縮毛矯正をかけていきます。

ブリーチしてある髪の状態

毛先にブリーチが入っています。後ろは半年ほど前に1回です。その後オンカラーでトーンを落としています。

サイドはインナーカラーで、ブリーチを数回されている状態ですが、コンディションは悪くないので、ブリーチ縮毛矯正をかけることにしました。

1液は、塗布して15分です。放置後流します。

乾かした後に特殊なトリートメントをつけて、毛髪強化、ツヤ、熱からの保護をします。

特殊なトリートメントをつけてアイロンワークに入るところ

アイロンワークはしっかりとクセが伸びるようにかけていきます。

しっかりと熱を髪に置くようにかけるのがポイントです☆

その後2液、髪質改善を髪に塗布していきます。

時間を再度15分置いて流します。

再度乾かした状態がこちら↓↓↓

縮毛矯正まで終わっている状態

縮毛矯正まで終わっている状態

最後にアイロンを通して終了です。

ブリーチ縮毛矯正(縮毛矯正+髪質改善)の仕上がり

ブリーチ縮毛矯正の仕上がり

ブリーチ縮毛矯正の仕上がり

ブリーチ縮毛矯正の仕上がり

髪質改善の効果で毛先のツヤも出ています。髪もしっかりしているので、良い感じに仕上がりました。

髪質改善をした後は濡らさないようにしてください。万が一濡れてしまった場合はしっかりとブローをして乾かし、出来たらアイロンをかけて熱を入れておきましょう!!

無事終わりました☆

ブリーチ縮毛矯正(縮毛矯正+髪質改善)のまとめ

ブリーチ毛のクセ毛の方が大変多く来店されています。一人でも多くの方が「来て良かった!!」と思ってもらえるように頑張りますので、お困りの方はお気軽にお問い合わせくださいませ!!

最後にご来店いただきありがとうございました。またお待ちしています☆

縮毛矯正から髪質改善までの髪の状態

予約、相談はLINEでどうぞ

友だち追加

ササキシンゴ(佐々木真吾)
縮毛矯正職人
佐々木 真吾

埼玉県さいたま市にある美容室 美容師として働いています。神奈川県川崎で育ち、市内の美容室で働き、2005年に大手美容室に入社。サロンワークを中心にベーシックカットの埼玉地区代表、パーマ、毛髪科学の講師就任。毛髪科学で学んだことを活かして、縮毛矯正でお客様に喜んでいただいています。2015年、2016年、2017年ミスインターナショナル世界大会のバックステージに参加。2020年1月を最後にフリーになりました。
モットーは「ワクワクと感動を!!」をテーマに活動しています。主に美容を中心にたまに趣味を載せていきます。是非お付き合いください。

佐々木 真吾をフォローする
定休日
2020年 8月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

定休日

ブリーチ縮毛矯正
スポンサーリンク
おすすめのブラシ
ツインブラシ

髪を挟んで、ブロー、もしくは、ストレートアイロンをかけることによって簡単にストレートヘアになるブラシです。
髪へのテンションなどが、綺麗にかかるのでおすすめです。営業で縮毛矯正や強い癖を伸ばす時に良く使います。

YS-LAP32 ラップ ドラゴン エア ベント スタイラー ブラシ

頭皮に当たっても痛くなく、むしろ気持ち良いブラシです。普段のブローなどに使用します。
佐々木も良く使う道具の一つです。

YS-580 ブラック カーボン タイガーブラシ

髪を綺麗にブローすることが出来るブラシです。セミロングやロングの髪の方におすすめです。
佐々木も営業で良く使います。

スポンサーリンク
佐々木 真吾をフォローする
スポンサーリンク
shingosasaki.com
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました