スポンサーリンク

(ブリーチあり)ハイライトの髪に縮毛矯正をかけてみた!癖でお困りの人

スポンサーリンク
ハイライトが入った髪に縮毛矯正をかけた時の写真ブリーチ縮毛矯正
この記事は約4分で読めます。

今回は、ブリーチのハイライトをしている人に縮毛矯正をかけた記事になっています。

こんな人におすすめの記事になっています。

  • ブリーチハイライトの髪に縮毛矯正をかけたい人
  • 癖毛にお困りの人
  • ハイダメージの癖毛に辟易している人
  • 他店でブリーチのため、断られた人

綺麗な艶髪になっていく様子をご覧ください。また、もし縮毛矯正をかけたくなった場合は記事下部のLINEからお友達になってもらって連絡くださいね!!

では本編をどうぞ!!

ハイライトの髪に縮毛矯正をかける前の髪の状態

ブリーチハイライトが入っている髪の縮毛矯正をかける前の髪

こんな感じでした。髪の状態をみると水分が少なめのパサっとした状態です。ただ、毛自体は芯が少し残っていて、縮毛矯正をかけられると判断して施術しました。

ハイライト部分はもちろんのこと、毛先も気をつけて施術しないとビリビリになってしまうのでパワーを落としながら、癖を最大限伸ばせるように設定していきます。

縮毛矯正施術後の髪の状態

ブリーチハイライトに縮毛矯正をかけた後の髪(バックスタイル)

ブリーチハイライトの髪に縮毛矯正をかけた後の写真(サイドバック)

ブリーチハイライトの髪に縮毛矯正をかけた後の髪の艶

綺麗な艶髪になりました。※髪質改善トリートメントも施術しています。

ハイライトの縮毛矯正に大事なことは、2つあります。

  • 最大限の効果を狙いながらも最小限のダメージで済む薬の設定
  • 薬のパワーが弱いのでアイロン操作をしっかりとする

シンプルですが、とても大事なことになります。この2つがハマって初めて綺麗な髪になります。

シンプルですが、奥が深く僕もいまだに苦労します笑

 


(インスタもやっているのでフォローお願いいたします)

では、もう少し詳しく説明していきます。

最大限の効果を狙いながらも最小限のダメージで済む薬の設定

癖を伸ばすためには、毛の横の結合を切る還元と毛を柔らかくして薬の浸透を助ける軟化とこの2つが大事になります。しっかりと横(側鎖)の結合を切って真っ直ぐに加工してまた繋げる(酸化)することで毛は真っ直ぐになります。また軟化させることで薬を毛の中まで浸透させ、毛自体も軟らかくなることで不可逆的変化を起こさせることで縮毛矯正が成立しやすくなります。

酸性縮毛矯正が成立(上手くいかない)理由は、軟化(不可逆的変化)が起きづらいからだと思っています。ちなみに佐々木の縮毛矯正はブリーチ毛でもアルカリ縮毛矯正です。

なので癖毛も伸びやすいです。デメリットは、失敗すると傷みますのでかなり慎重に施術します。

薬のパワーが弱いのでアイロン操作をしっかりとする

薬が強いといっても通常の薬でやるとビリビリになってしまうので、もちろん弱めています。ここで弱くしたことをカバーするためにアイロン操作は丁寧にしっかりとかけていきます。しっかりと熱を置くようにかけていくことで、癖を綺麗に伸ばします

(ブリーチあり)ハイライトの髪に縮毛矯正をかけてみた!癖でお困りの人のまとめ

では、まとめたいと思います。まず、ブリーチハイライトに縮毛矯正をかけてみました。

ブリーチハイライトが入っている髪の縮毛矯正をかける前の髪

ブリーチハイライトの髪に縮毛矯正をかけた後の髪の艶

このぐらい綺麗になりますので、お悩みの人はぜひご相談ください。下記のLINEからご相談を受け付けています。↓↓↓

友だち追加
縮毛矯正をかける時に大事なことは以下の通りです。

  • 最大限の効果を狙いながらも最小限のダメージで済む薬の設定
  • 薬のパワーが弱いのでアイロン操作をしっかりとする

ここをしっかりとやらないととんでもないことになりますので、一番気をつけて施術します。

もし、いつも行っているお店やご相談があれば遠慮せずLINEいただければ返信もしますのでお気軽に活用してみてください。

最後に

佐々木真吾
佐々木真吾

ご来店いただきありがとうございました!またお待ちしています!!

最後にこちらもおすすめです↓↓↓

ブリーチハイライトの髪に縮毛矯正をかけたい人はお越しください
こんにちは!!佐々木真吾です!!今回の記事は、コロナ禍でテレワークが増えています。在宅ワークで髪にハイライトやブリーチをしている人も増えているみたいです。そのため、癖毛でハイライトやブリーチをしてしまったため縮毛矯正を美容室で断られるケース...
縮毛矯正と髪質改善トリートメントでブリーチ毛も綺麗なストレートに(口コミあり)
こんにちは!!佐々木真吾です!! 本日もハイライトが入っているクセ毛のある髪を、綺麗なストレートヘアに施術した記事を書いていきます。お陰様で今年もかなりのお客様が来てくれてなかなか予約がとりづらい状況が続いていますが、1~2週間前なら...
ハイライトが入った髪に縮毛矯正で綺麗なツヤ髪になった実例を紹介します(口コミあり)
こんにちは!!本日の記事は、ハイライトの入った髪に縮毛矯正をかけた実例をご紹介します。 「ブリーチの入った髪に縮毛矯正はかけられるの!?」 「美容室で縮毛矯正を断られた!!どうしょう!?」 など一般の美容室ではやってくれま...
予約、相談はLINEでどうぞ

友だち追加

ササキシンゴ(佐々木真吾)
縮毛矯正職人
佐々木 真吾

埼玉県さいたま市にある美容室 美容師として働いています。神奈川県川崎で育ち、市内の美容室で働き、2005年に大手美容室に入社。サロンワークを中心にベーシックカットの埼玉地区代表、パーマ、毛髪科学の講師就任。毛髪科学で学んだことを活かして、縮毛矯正でお客様に喜んでいただいています。2015年、2016年、2017年ミスインターナショナル世界大会のバックステージに参加。2020年1月を最後にフリーになりました。
モットーは「ワクワクと感動を!!」をテーマに活動しています。主に美容を中心にたまに趣味を載せていきます。是非お付き合いください。

佐々木 真吾をフォローする
ブリーチ縮毛矯正
スポンサーリンク
おすすめのブラシ
ツインブラシ

髪を挟んで、ブロー、もしくは、ストレートアイロンをかけることによって簡単にストレートヘアになるブラシです。
髪へのテンションなどが、綺麗にかかるのでおすすめです。営業で縮毛矯正や強い癖を伸ばす時に良く使います。

YS-LAP32 ラップ ドラゴン エア ベント スタイラー ブラシ

頭皮に当たっても痛くなく、むしろ気持ち良いブラシです。普段のブローなどに使用します。
佐々木も良く使う道具の一つです。

YS-580 ブラック カーボン タイガーブラシ

髪を綺麗にブローすることが出来るブラシです。セミロングやロングの髪の方におすすめです。
佐々木も営業で良く使います。

佐々木 真吾をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
shingosasaki.com
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました