新規指名のお客様に縮毛矯正をかける時、気をつけていること

スポンサーリンク
縮毛矯正のかける前からかけた後縮毛矯正
この記事は約3分で読めます。

おはようございます☆Ash大宮店の佐々木真吾(ササキシンゴ)@shingosasakiinstaです☆
さいたま市、大宮駅前の美容室で働いています。縮毛矯正が得意です!!

本日は、新規指名のお客様に縮毛矯正をかけていきます。

まずは、カウンセリング

新規のお客様に気をつけていることは、前回までの履歴、カラーの有無(特にホームカラーなのか?!サロンのカラーなのか?!)、縮毛矯正の周期、普段、アイロンを使うのか?!など聞かせていただきます。
これは、非常に大事なことでここを間違えると薬の選択が失敗します!!なので聞き漏れが無いように、しっかりとカウンセリングします!!

濡らして髪の状態を確認

次に、髪の状態を確認。見て、触って確認します。その後、濡らして親水性に傾いているのか?!、疎水性でいるのか?!チェックします。
中間から毛先は、しっかりと水分が入っているのが、写真でわかります。ここは、親水性に傾いているので、なるべく薬をつけないように!!
根元側は、水分が髪に簡単には、入らない状態になっています。これが健康な髪を現しています。
つまり、ここに薬を塗っていきます。
そして、薬の強さはここで初めて薬を決めていきます。
今回は、前回までの縮毛矯正は、成立しているので根元に縮毛矯正をかけていきます。
ただ毛先が広がるようなので、薬は弱くして、毛先は、特殊なトリートメントで質感向上させ、半年後、1年後も綺麗に保てるようにしていきます。

1液は、13分放置で流します

毛先を薬をつけないで、根元に弱めの薬をオン!!13分置きます。
毛先の質感は、いつもの特殊トリートメントで上げていきます。

流して油抜き、水抜きアイロン

流した後に特殊なトリートメントをつけてドライ。乾かしたら、またたっぷりつけて、アイロンワークに移っていきます。(サンドイッチ構造に熱からの保護もしています)

アイロンワークは、油抜き、水抜きアイロンでしっかりと真っ直ぐに!!毛先までアイロンワークをして、毛先はトリートメントを良く貼り付けていきます。

仕上がり

バッチリ綺麗にいきました!!
動画は、こちら↓↓↓

毛先もしっかりとトリートメントが貼り付いているので、ツヤ、手触りは、向上しています☆

まとめ

本日は、新規指名のお客様のやり方を書いてみました。明日からのスタイリングも楽になると思います!!
家でのホームケアもしっかりとやられているみたいなので、次回また担当するときは、楽しみです!!
本日は、ありがとうございました!!また、お待ちしています☆

予約、相談はこちらからどうぞ↓↓↓

友だち追加

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました