超ロングの髪に縮毛矯正をかけてみた

スポンサーリンク
縮毛矯正前から縮毛矯正後の写真縮毛矯正
この記事は約2分で読めます。

おはようございます☆Ash大宮店の佐々木真吾(ササキシンゴ)@shingosasakiinstaです☆
さいたま市、大宮駅前の美容室で働いています。縮毛矯正が得意です!!

本日も縮毛矯正をかけていきます!!今回のお客様は、超ロングヘアの方です!!クセ自体は、弱目ですが、まとまりが悪い…
そこで縮毛矯正をかけてまとまる髪に仕上げていきます!!

ビフォー

表面は、クセが見えません。ロングヘアなので、毛の重さもあり、ストレートに見えます。
ですが、内側をめくると…

クセがあります。これが収まりを悪くしています。ここにしっかりとクセをとって綺麗な超ロングヘアにしていきます!!

1液は、毛先を外して15分

1液は、毛先の真っ直ぐのところを外して、15分おきます。1年半ぐらい前に縮毛矯正をしているので、そこには薬を乗せないようにすると、ダメージが出ないので、外して後でトリートメント処理をしていきます!!

アイロンは、油抜き、水抜きアイロン

特殊なトリートメントを濡れている時につけてドライ。乾いたら今度は、大量につけます。こうしておくと、熱からの保護、手触りの改善になります!!

アイロンワークは、縮毛矯正を成功させる大事な技術です。ここで、クセが伸びる、伸びないが決まります!!

仕上がり

サラサラ、ツヤツヤに仕上がりました!これで、半年くらいは、楽にスタイリング出来ます!!

動画は、こちら↓↓↓

まとめ

本日は、自分のお客様の中でも、1番2番を争う超ロングヘアに縮毛矯正をかけてみました!!素敵なハッピーライフをお過ごしください!!
本日は、ありがとうございました!!また、お待ちしています☆

予約、相談はLINEでどうぞ

友だち追加

ササキシンゴ(佐々木真吾)
縮毛矯正職人
佐々木 真吾

埼玉県さいたま市にある美容室 美容師として働いています。神奈川県川崎で育ち、市内の美容室で働き、2005年に大手美容室に入社。サロンワークを中心にベーシックカットの埼玉地区代表、パーマ、毛髪科学の講師就任。毛髪科学で学んだことを活かして、縮毛矯正でお客様に喜んでいただいています。2015年、2016年、2017年ミスインターナショナル世界大会のバックステージに参加。2020年1月を最後にフリーになりました。
モットーは「ワクワクと感動を!!」をテーマに活動しています。主に美容を中心にたまに趣味を載せていきます。是非お付き合いください。

佐々木 真吾をフォローする
定休日
2020年 8月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

定休日

縮毛矯正
スポンサーリンク
おすすめのブラシ
ツインブラシ

髪を挟んで、ブロー、もしくは、ストレートアイロンをかけることによって簡単にストレートヘアになるブラシです。
髪へのテンションなどが、綺麗にかかるのでおすすめです。営業で縮毛矯正や強い癖を伸ばす時に良く使います。

YS-LAP32 ラップ ドラゴン エア ベント スタイラー ブラシ

頭皮に当たっても痛くなく、むしろ気持ち良いブラシです。普段のブローなどに使用します。
佐々木も良く使う道具の一つです。

YS-580 ブラック カーボン タイガーブラシ

髪を綺麗にブローすることが出来るブラシです。セミロングやロングの髪の方におすすめです。
佐々木も営業で良く使います。

スポンサーリンク
佐々木 真吾をフォローする
スポンサーリンク
shingosasaki.com
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました