軟毛の強いクセに縮毛矯正をかけるときは、アイロンワークが大事

スポンサーリンク
縮毛矯正前から縮毛矯正後の写真縮毛矯正
この記事は約2分で読めます。

おはようございます☆Ash大宮の佐々木真吾(ササキシンゴ)@shingosasakiinstaです☆

ご相談やご予約はこちらからも出来ます⬇️⬇️⬇️

友だち追加

久しぶりに来ていただいたミズさんです。クセ毛は、強めですが、元々薬の耐性が無く、強い薬で縮毛矯正をやると傷んでしまい、中々難しい髪質です。
多分1番2番を争う難しさです!!
今回は今年の集大成の縮毛矯正をかけていきます。
去年よりも今年は、成長出来ているかが試されます。

ビフォーは、クセ強め

クセは、強め。カラーは、2ヶ月に1度ぐらいの頻度です。縮毛矯正は、毛先に少し残っている程度です。
毛先だけ薬を外して、クセの出ているところを縮毛矯正をしていきます。

1液は、パワー7ぐらいで!!

1液は、パワー7ぐらいでいきました。(アルカリ度2.25ぐらいで、チオ換算で8強です。)
しかし、塗っている最中、強すぎる感じでした。
このくらいのパワーだと、普通15分置いても大丈夫なんですが、急遽変更で5分で流し。シャンプーで泡だてて、薬をしっかり除去。
指通りを良くするために、トリートメントをつけて流します。

アイロンは、油抜きと水抜きアイロン

アイロンワークは、油抜きと水抜きアイロンをしていきます。水分が残っていると、髪がビビる(チリチリになる)可能性があるので、水分は、しっかりと抜いて熱を置いていきます。

仕上がりは、バッチリ!!

過去1番、綺麗に出来たのではないかと…
中間処理とアイロンワークが完璧にハマり、ミズさんにも凄く喜んでいただけました!!
今回のポイントは…

アイロンワークでした。1液のタイムが短い分、アイロンワークに力を入れて、油抜きと水抜きで攻めきれたのが、良かったと思います。

まとめ

髪に薬の耐性が無い場合、しっかりと見極めて、やることと、アイロンワークが大事です。
肝に命じて明日からも施術していこうと思います。

また、来年もさらにパワーアップ出来るように頑張ります。
ミズさん、ありがとうございました!!また、お待ちしています☆

予約、相談はLINEでどうぞ

友だち追加

ササキシンゴ(佐々木真吾)
縮毛矯正職人
佐々木 真吾

埼玉県さいたま市にある美容室 美容師として働いています。神奈川県川崎で育ち、市内の美容室で働き、2005年に大手美容室に入社。サロンワークを中心にベーシックカットの埼玉地区代表、パーマ、毛髪科学の講師就任。毛髪科学で学んだことを活かして、縮毛矯正でお客様に喜んでいただいています。2015年、2016年、2017年ミスインターナショナル世界大会のバックステージに参加。2020年1月を最後にフリーになりました。
モットーは「ワクワクと感動を!!」をテーマに活動しています。主に美容を中心にたまに趣味を載せていきます。是非お付き合いください。

佐々木 真吾をフォローする
定休日
2020年 5月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

縮毛矯正
スポンサーリンク
おすすめのブラシ
ツインブラシ

髪を挟んで、ブロー、もしくは、ストレートアイロンをかけることによって簡単にストレートヘアになるブラシです。
髪へのテンションなどが、綺麗にかかるのでおすすめです。営業で縮毛矯正や強い癖を伸ばす時に良く使います。

YS-LAP32 ラップ ドラゴン エア ベント スタイラー ブラシ

頭皮に当たっても痛くなく、むしろ気持ち良いブラシです。普段のブローなどに使用します。
佐々木も良く使う道具の一つです。

YS-580 ブラック カーボン タイガーブラシ

髪を綺麗にブローすることが出来るブラシです。セミロングやロングの髪の方におすすめです。
佐々木も営業で良く使います。

スポンサーリンク
佐々木 真吾をフォローする
スポンサーリンク
shingosasaki.com
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました