【Ash 大宮店】佐々木が考える縮毛矯正で髪質改善を狙う時の大事なこと

スポンサーリンク
縮毛矯正
この記事は約2分で読めます。

おはようございます☆Ash大宮の佐々木真吾(ササキシンゴ)@shingosasakiinstaです☆
さいたま市、大宮の美容室で働いてます。お客様がより若くより美しくより健やかにいられるようにお手伝いさせていただいてます。

ご相談やご予約はこちらからも出来ます⬇️⬇️⬇️

友だち追加

縮毛矯正は、パーマの一種です。多少なりともダメージが伴います。
ですが、それ以上に髪を美しく、艶やかにする事が出来る技術でもあります。髪質を改善するとも言えます。
本日も綺麗にしていきたいと思います。今回のお客様は、わざわざ栃木県から来ていただいたみたいでありがたいです!!

ビフォー

縮毛矯正の履歴は、5ヶ月前です。クセは、強めです。髪質が少し柔らかいので、還元力を上げながらも、アルカリが弱めの薬をチョイス。
【アリミノの250】という薬で全体的にかけていきます。

全体塗って、15分置きます。

中間処理は、ジカルボン酸と【魔法の薬】

中間処理には、流した後にジカルボン酸を髪につけて、ドライ。髪の架橋を促します。ドライ後に【魔法の薬】で熱の保護と手触り改善を狙っていきます。

今回ほ、中間処理に使いました。最初に使うと酸の効力で少しパーマ液が減力するのを防ぐためです。ここら辺は、まだまだ検証が必要です。

仕上がり

今回も綺麗に仕上がりました!!毛先も少しザラザラなのが直って良かったです!!

動画です↓↓↓

 

View this post on Instagram

 

佐々木真吾さん(@shingosasakiinsta)がシェアした投稿

今回は、アイロンテクニックにかなり気を使いました。ドライ後のクセがかなり残ったので、アイロンテクニックは、必須でした!!おかげで髪体力も残り、かなり喜んでもらえました!!

まとめ

ジカルボン酸と【魔法の薬】を使った縮毛矯正でかなり結果が出てきているので、これからも検証しながら、喜んでいただけるように頑張っていきたいと思います。

本日は、わざわざ遠方からありがとうございました!!また、お待ちしています☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました