ジカルボン酸を使った縮毛矯正でダメージレスを狙う

スポンサーリンク
縮毛矯正
この記事は約3分で読めます。

おはようございます☆Ash大宮の佐々木真吾(ササキシンゴ)@shingosasakiinstaです☆
さいたま市、北浦和の美容室で働いてます。お客様がより若くより美しくより健やかにいられるようにお手伝いさせていただいてます。

ご相談やご予約はこちらからも出来ます⬇️⬇️⬇️

友だち追加

髪をいかにダメージさせずに、縮毛矯正を成立させるか?!
縮毛矯正を得意とする佐々木としては、永遠のテーマでもあり、いつも悩ましい問題です。
最近は、進化した色々な縮毛矯正剤やトリートメント剤などが出ています。今回は、その中でも結果の出ている商材を使って縮毛矯正をかけました。是非ご覧ください!!

ビフォー

バックのクセは、さほど強くありません。フェイスラインに少し強いクセがあります。今回は、薬を少し強くして真っ直ぐになるように設定しています。毛先は薬を外しています。
今回のポイントは、前処理としてジカルボン酸を塗布してから、薬をつけています。タイムは、13分。

ジカルボン酸とは?!

ジカルボン酸とは簡単に書くと、髪を架橋してダメージ軽減してくれる薬です。
(詳しくは、こちらをどうぞ↓↓↓)

ジカルボン酸 - Wikipedia
少し酸がある為、パワーが落ちる可能性があります。薬に混ぜるより単品使用の方が良いみたいです。

中間に【魔法の薬】を入れ込む

もう僕の中では、これ無しでは考えられないぐらい大事なトリートメント剤です。熱の保護や毛の毛羽立ちを抑えてくれて、手触り、ツヤを向上させてくれる素晴らしい薬です!!

仕上がりは、good!!

仕上がりは、バッチリです👍👍👍
動画も見て下さい↓↓↓

もう何年も来ていただいてますが、根元のクセだけにアタックしています。毛先は、毎回トリートメント剤や毛先を外しているので、ほぼ傷みは、感じないレベルになってます!!
これで、また明日から快適に過ごせると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?!
ここ最近では、アマトラOQ、ジカルボン酸、【魔法の薬】、そして、アリミノの250、130、80、0(ゼロ)などかなり結果の出る薬が出てきています!!
これからもこれらを組み合わせて、最高に喜んで頂けるように、取り組んでいきたいと思います。

おすすめ

本日は、ありがとうございました!!また、お待ちしています☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました