ブリーチ毛に縮毛矯正をかけて、綺麗にする方法(口コミあり)

スポンサーリンク
ブリーチ縮毛矯正をx前からかけた後の写真ブリーチ縮毛矯正
この記事は約6分で読めます。

梅雨時期で髪がまとまらない。かつブリーチしている人も綺麗なストレートヘアーなれるようにする方法があります。

その方法とはブリーチ縮毛矯正です。

最初に断っておくと普通の美容室では断られることが多いです。

なぜなら非常に難しい技術の1つで、失敗するリスクも高く、やってくれたとしても弱い薬でやったりするので、なかなかうまくいきません。

佐々木流のブリーチ縮毛矯正では、ある程度強い薬を使いながらも、髪に弾力を与えながら縮毛矯正をかけていきます。

そうすることで、癖を綺麗に伸ばせるパワーのある薬を使いながらも、ブリーチの髪の毛に縮毛矯正をかけることが可能になります。

本日ご紹介する記事はブリーチの髪の毛に縮毛矯正をかけていく工程と事例です。
ブリーチをしていてくせ毛の方は是非一度ご覧ください。では本編にいきたいと思います。

ブリーチ毛に縮毛矯正をかけていくブリーチ縮毛矯正をかける前の写真

ブリーチ髪に縮毛矯正をかける前の状態

 

こちらはブリーチ縮毛矯正をする前の写真になります。こちらの写真で髪の状態を確認できると思います。(濡らしてあります)

ブリーチ縮毛矯正をした後の髪の写真はこちら

ブリーチ縮毛矯正をやった髪の艶

口コミもこんな感じの嬉しい口コミをいただいております。

口コミ、ありがとうございました!!

今回の毛は、ふわーっと広がる感じの毛でした。髪の施術履歴は、4ヶ月から5ヶ月前にブリーチをやっています。その後3ヶ月前に縮毛矯正を他店でかけていますが全くかからず次の日には、変わらない状態だったみたいです。

カウンセリングで聞いた話しなので、実際の施術は、どのようにしているのかはわかりませんが、予想出来るのはブリーチ毛なので、弱めの薬でかけていることが予想されます。

そのことをお話しして今回は強めの薬でかけています。

ブリーチ縮毛矯正のタイムライン

  • STEP1
    根元、中間、毛先に薬を塗布する
    癖がキチンと伸びるパワーの薬を根元、中間、毛先を塗布する
  • STEP2
    時間を置いて薬を浸透させる
    しっかりと時間を置いて薬を浸透させる
  • STEP3
    薬を流し、トリートメントをする
    薬をしっかりと流して、ケラチン系のトリートメントをする。
  • STEP4
    髪をしっかりと乾かして皮膜を貼る
    しっかりと乾かして髪にダメージが出ないように皮膜を貼る
  • STEP5
    ストレートアイロンをする
    しっかりストレートアイロンをして癖を伸ばしていく
  • STEP6
    2液&髪質改善トリートメントをつけて、時間をおく
    縮毛矯正の2剤、髪質改善トリートメントをつけて浸透させる
  • STEP7
    流した後乾かして、ブローをしていく
    薬を流して、ドライ、ブローをして髪質改善トリートメントを定着させる(熱による定着)

ここまでが、一連の工程になります。時間は3時間半を目安にしていきます。ここの工程を決めるのが、大事なことになります。

薬の強さや、どのように施術するのかによって完成度も変わってきます。

根元、中間、毛先に薬を塗布する

まずは、縮毛矯正の1剤を塗布していきます。今回の塗布の仕方は、根元から中間までを塗り最後に毛先を塗布しています。薬のパワーは、10段階で7.5ぐらいのパワーになります。

しっかりと毛の状態を確かめながら何か変化が起こったらすぐに流す用意しておきます。

時間を置いて薬を浸透させる

薬を塗布するのと同時に髪の状態を確かめて、良さそうであれば時間を置いていきます。

時間は10分で流します。

薬を流し、トリートメントをする

時間になったら、薬が髪に残らないようにしっかりと流します。シャンプーで泡立てをして、流した後にケラチン配合のトリートメントで、髪の強化をしていきます。

髪をしっかりと乾かして皮膜を貼る

セット面で髪をしっかりと乾かします。濡れている髪に高熱アイロンを通すとハイダメージになります。水分が残らないように、完全乾燥します。

完全に乾かしたら皮膜系の特殊なトリートメントをつけていきます。

特殊なトリートメントも効果は以下の通りです。

  1. 髪を熱から守る
  2. 髪のツヤを改善する
  3. 髪の手触りを改善する

 

 

ストレートアイロンをする

髪の癖をしっかりと伸ばすように、ストレートアイロンを丁寧にかけていきます。この工程もすごく大事な工程でアイロン操作で癖の伸びが決まります。

ストレートアイロンをかける時間はおおよそ30~50分です。

縮毛矯正の2液&髪質改善トリートメントをつけて、時間をおく

ストレートアイロンをかけ終わったら、縮毛矯正の2液をつけて髪質改善トリートメントつけていきます。

髪質改善トリートメントの置く時間は15分です。

流した後に乾かして、ブローをしていく

時間になったら流して、乾かしブローをしていきます。

改善トリートメントがしっかりと定着するように熱をしっかり当てていきます。(ここでアイロンを通すこともあります)

これでブリーチ縮毛矯正の完成です。あと少しカットして仕上げていきます。

ブリーチ縮毛矯正の仕上がり

ブリーチ縮毛矯正の

ブリーチ縮毛矯正をやった髪の艶

Twitter で動画を見るとこんな感じです

もう一度口コミを見てください

ブリーチ縮毛矯正の口コミ

今回の自分の感想

ブリーチもかなり入っていたので、色々悩みましたがしっかりと癖が伸びる薬の設定でやりました。

やはり縮毛矯正の良さは癖を伸ばすことが出来ることです。そこに髪質改善(酸熱)トリートメント加えることによって、より綺麗なツヤ髪を作り出すことが出来ます。

プラス特殊なトリートメントで、髪を保護しながらの施術も出来ます。

今回もしっかりと上手くいきました!!

ブリーチ毛に縮毛矯正をかけて、綺麗にする方法(口コミあり)のまとめ

梅雨時期で湿気に困ってる方、特にブリーチなどをしていて、他店で断られてる人は是非一度ご相談下さい。

下記のページから LINE でご相談していただくと来店前のカウンセリングが出来ます。

佐々木真吾 美容室
佐々木真吾の働いている美容室のご紹介です。予約や別サイト(shiingosasaki.com)なども飛べるようになってイます。

その他にもブリーチ縮毛矯正ページがありますので是非見てみてください。

ブリーチ縮毛矯正
「ブリーチ縮毛矯正」の記事一覧です。
ブリーチ縮毛矯正のまとめ記事!!これであなたも綺麗になれる!!
ブリーチをしている髪に縮毛矯正かけたい人に向けての記事になります。ハイライトや全体ブリーチをしていてくせ毛をどうにかしたいと思っている人は、参考になると思います。ぜひ参考にしてみてください。

あなたの髪が綺麗になるように、お手伝いさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最後に

佐々木真吾
佐々木真吾

ご来店いただきありがとうございました。またお待ちしてます!!

 

 

 

予約、相談はLINEでどうぞ

友だち追加

ササキシンゴ(佐々木真吾)
縮毛矯正職人
佐々木 真吾

埼玉県さいたま市にある美容室 美容師として働いています。神奈川県川崎で育ち、市内の美容室で働き、2005年に大手美容室に入社。サロンワークを中心にベーシックカットの埼玉地区代表、パーマ、毛髪科学の講師就任。毛髪科学で学んだことを活かして、縮毛矯正でお客様に喜んでいただいています。2015年、2016年、2017年ミスインターナショナル世界大会のバックステージに参加。2020年1月を最後にフリーになりました。
モットーは「ワクワクと感動を!!」をテーマに活動しています。主に美容を中心にたまに趣味を載せていきます。是非お付き合いください。

佐々木 真吾をフォローする
定休日
2020年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

ブリーチ縮毛矯正
スポンサーリンク
おすすめのブラシ
ツインブラシ

髪を挟んで、ブロー、もしくは、ストレートアイロンをかけることによって簡単にストレートヘアになるブラシです。
髪へのテンションなどが、綺麗にかかるのでおすすめです。営業で縮毛矯正や強い癖を伸ばす時に良く使います。

YS-LAP32 ラップ ドラゴン エア ベント スタイラー ブラシ

頭皮に当たっても痛くなく、むしろ気持ち良いブラシです。普段のブローなどに使用します。
佐々木も良く使う道具の一つです。

YS-580 ブラック カーボン タイガーブラシ

髪を綺麗にブローすることが出来るブラシです。セミロングやロングの髪の方におすすめです。
佐々木も営業で良く使います。

スポンサーリンク
佐々木 真吾をフォローする
スポンサーリンク
shingosasaki.com
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました