スポンサーリンク

強いくせ毛に縮毛矯正!!悩んでいる人は読んでみてください!!

予約、相談はLINEでどうぞ

友だち追加

くせ毛を濡らした状態縮毛矯正
この記事は約4分で読めます。

強いくせ毛にお悩みの方は、縮毛矯正をかけていると思いますが正直美容師の上手さでどこまで綺麗に出来るか変わります。

本当に綺麗にしたい人は、このブログを読んでみてください。

納得したり、やってもらいたい人は下記のLINEから相談してみてくださいね!!

今回のケースは学生さんで部活をしているお客様です。

では、本記事に移っていきます。

スポンサーリンク

強いくせ毛に縮毛矯正!!汗をかいても安心!!

くせ毛がでている状態

ご来店された時の状態がこちらです。一応アイロンをかけている状態です。濡らすとこんな感じになります。

くせ毛を濡らした状態

このくらいのくせ毛だとなかなか大変ですね!!

ライフスタイルは、以下になります。

  1. 学生
  2. 運動部
  3. ショートヘア

1・ 学生なので、朝が忙しいです。スタイリングする時間ももう少し楽になれば余裕が生まれますね!!

2・ 運動部だと汗でストレートアイロンでスタイリングしても、戻ってしまいます。帰るころには、くせが出てしまいます。

3・ ショートヘアは、髪の重さがないのでくせが出やすい傾向にあります。ただ、運動部なのでこの辺はしょうがないので、なるべく縮毛矯正で保たせることが重要になります。

 

では次に、手順を追って説明していきます。

縮毛矯正の手順

  • STEP1
    1剤を塗布
    1剤を塗布して時間を置きます。(20分)
  • STEP2
    流してドライ
    流して髪を乾かします
  • STEP3
    トリートメント剤を塗布
    トリートメント剤を塗布して髪を守ります
  • STEP4
    ストレートアイロンをかける
    しっかりと髪を真っ直ぐにしていきます

手順はこんな感じでやっていきます。

時間は3時間ぐらいを目安にしています。(カット+縮毛矯正です)

 

縮毛矯正の1剤を塗布

縮毛矯正の1剤を塗布した状態

根元と毛先は薬を使い分けます。強いくせのところには強めの薬、毛先のストレートのところには完全保護の薬を塗布します。

いろいろな薬

 

時間は20分しっかりと置いて薬を効かせます。

20分経ったら流します。

流してドライ

流して乾かします。

乾かす理由は、濡れたままアイロンをかけるとハイダメージになるからです。僕は完全ドライ派。

これ、普段も同じなので家でアイロンをしている人は気をつけてくださいね!!

ドライした後の髪の状態はこんな感じです。

ドライした後の髪の状態

かなり広がっています。この後アイロンを使って収まりの良い髪にしていきます。

トリートメント剤を塗布

熱から髪を守るトリートメント剤を塗布します。この工程をすることによって以下の利点があります。

  1. ダメージ予防
  2. 手触りの改善
  3. 髪のツヤ感向上

僕の縮毛矯正にはなくてはならない物になっています。(笑)

ストレートアイロンをかける

ストレートアイロンをかけていきます。ポイントは2つです。

  1. 熱をしっかりと置くようにアイロンをかける
  2. 髪が綺麗に真っ直ぐになるようにする

アイロンのかけ方で仕上がりも変わってくるので、ここは丁寧にかけます。

縮毛矯正の2剤を塗布する

2剤を塗布して毛を固定していきます。この時起こっている科学反応は酸化反応です。少し暖かく感じるのは、酸化反応は発熱反応だからです。(まあ、お客様にはあまり関係ない情報です 笑)

2剤は、過酸化水素(OX)を使います。理由は柔らかく仕上げるためです。

縮毛矯正の仕上がり

では、仕上がりの写真をご覧いただきましょう!!

縮毛矯正を終えたバックから見た状態

縮毛矯正を終えたサイドバックからみた状態

縮毛矯正を終えた髪にツヤがある状態

ここまで綺麗になりました。これで学校でも安心していけます。

このくらいのくせ毛の場合は、2ヶ月もしくは、3ヶ月ぐらいの頻度で縮毛矯正をしなくてはなりませんが、髪になるべく負担がかからないように施術しますので、ご安心ください。

スポンサーリンク

強いくせ毛に縮毛矯正のまとめ

くせ毛でお悩みの人は、ぜひ一度ご来店くださいね!!全力を持って綺麗にさせていただきます。

また、LINEでのご相談も承りますので、お気軽に友達登録をしてみてください↓↓↓

<a href=”https://line.me/R/ti/p/%40cxl1583h“><img height=”36″ border=”0″ alt=”友だち追加” src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png“></a>

最後にご利用いただきありがとうございました!!またお待ちしています!!

 

 

ササキシンゴ(佐々木真吾)
縮毛矯正職人
佐々木 真吾

埼玉県さいたま市にある美容室 美容師として働いています。神奈川県川崎で育ち、市内の美容室で働き、2005年に大手美容室に入社。サロンワークを中心にベーシックカットの埼玉地区代表、パーマ、毛髪科学の講師を勤めています。毛髪科学で学んだことを活かして、縮毛矯正でお客様に喜んでいただいています。2015年、2016年、2017年ミスインターナショナル世界大会のバックステージに参加。モットーは「ワクワクと感動を!!」をテーマに活動しています。主に美容を中心にたまに趣味を載せていきます。是非お付き合いください。

佐々木 真吾をフォローする
定休日
2020年 2月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

定休日

縮毛矯正
おすすめのブラシ
ツインブラシ

髪を挟んで、ブロー、もしくは、ストレートアイロンをかけることによって簡単にストレートヘアになるブラシです。
髪へのテンションなどが、綺麗にかかるのでおすすめです。営業で縮毛矯正や強い癖を伸ばす時に良く使います。

YS-LAP32 ラップ ドラゴン エア ベント スタイラー ブラシ

頭皮に当たっても痛くなく、むしろ気持ち良いブラシです。普段のブローなどに使用します。
佐々木も良く使う道具の一つです。

YS-580 ブラック カーボン タイガーブラシ

髪を綺麗にブローすることが出来るブラシです。セミロングやロングの髪の方におすすめです。
佐々木も営業で良く使います。

スポンサーリンク
佐々木 真吾をフォローする
shingosasaki.com
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました