[美容師さんにおすすめ、限定公開]毎月ホームカラーのお客様に縮毛矯正をやる方法

スポンサーリンク
縮毛矯正
この記事は約3分で読めます。

おはようございます☆Ash大宮の佐々木@shingosasakiinstaです☆

ご相談やご予約はこちらからも出来ます⬇️⬇️⬇️

友だち追加

今回は、限定的にいつもの縮毛矯正のやり方を公開していきます!!美容師さんで縮毛矯正に苦手な方は、必見ですよ☆
縮毛矯正が得意な方は、ここで画面を閉じてください(笑)またお客様には、なんのことだか、わからないと思いますので、やっぱり画面を閉じてください☆

ビフォー

髪質や、履歴です。

縮毛矯正の履歴は、半年前です。毎月ホームカラーをしています。毛先は、ハイダメージで軽いビビリ毛があります。(特にフェイスラインの毛先です。)フェイスラインの毛の中間もかなり弱っていて、チオをのせるとビビリが発生しそうです。
写真では、濡れているので、ビビリが見えなくなっています。
こんな感じのお客様が来たらどうしますか?!
イメトレしながら、見てください☆

1液は、薬の塗り分け

まず、ネープの根元と中間は、少し強めの薬でいきます。写真でもわかるように、後ろはホームカラーがついていないので、染まっていません。頭のトップや、フェイスラインをホームカラーで染めているパターンですね。なので、髪の体力が残っている箇所は、少し強めです。パワー7です。ネープ毛先は、弱っているので、パワー2です。大体アルカリ度が0のパーマ剤です。
ミドルの根元と中間は、アリミノの130です。毛先は、パワー2です。
トップは、根元と中間は、アリミノの100です。毛先は、パワー2の薬。
耳より前は、アリミノ100に、上からパワー2の薬をかぶせて塗ってます。前髪、フェイスライン1線は、パワーを落として80でも良いと思います。

中間処理

オイルをつけてドライして、アイロン。オイルは、特殊な軽いオイル。このオイルは、最近のキモになっています。

仕上がり

ブロー無しの乾かしただけです。

動画もしっかり見てください☆↓↓↓

サラサラ艶々になりました☆今回は、かなり特殊なやり方で気を使わないとすぐにビビリが発生する毛でしたが、綺麗にいきました。

まとめ

いかがだったでしょうか?!今回の記事は、美容師さん、特にスタイリストなりたての方向けに書いています。
傷んでいる毛をする時の縮毛矯正のコツは、薬の塗り分け、時間の管理、アイロンの熱をしっかりあてるの3点です。熱から髪を守るために、しっかりトリートメント剤などで、保護をしてあげましょう!!
パワー7,2の詳細など、知りたい方は直接メッセージくれると教えます。意外と使えますよ!!
また、気が向いたらこういう記事も書いていこうと思います。
以上、縮毛矯正が苦手な美容師さん向けに書いてみました。是非参考にしてみてください☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました