スポンサーリンク

[保存版]縮毛矯正をかける方、必見!!縮毛矯正のオーダーの仕方やコツ!!

スポンサーリンク
縮毛矯正
この記事は約2分で読めます。

おはようございます☆Ash大宮の佐々木真吾(ササキシンゴ)@shingosasakiinstaです☆

ご相談やご予約はこちらからも出来ます⬇️⬇️⬇️

友だち追加

おすすめ

https://shingo-sasaki.com/archives/4458

日々癖毛に向き合っています。佐々木真吾(ササキシンゴ)が縮毛矯正をかける時、気をつけてオーダーして欲しい事やコツを書いていこうと思います。

前回は縮毛矯正をいつ、かけたのか?!

縮毛矯正をかける時、前回かけたのは、いつなのか?!新生部と既染部では、薬も変える必要があります。新生部は比較的強い薬。既染部は弱い薬、もしくはトリートメントで収める、薬を外すなど対応が変わってきます。なので、必ず教えていただくようにしています。

カラーをされているのか?!頻度は?!

こちらも明るいカラーなどは、わかりやすいですが特に黒染めなどで、ぱっと見た目がわからない方などは、教えていただくと助かります。特にホームカラーなどは、薬が強く、髪にダメージが出やすい場合があります。この場合は、根元の薬を弱めにするなどで対応します。

どのような雰囲気にしたいのか?!

Ash大宮店、発信!!リアルヘアスタイルシリーズ[真っ直ぐする]ことだけが縮毛矯正では無い?!
おはようございます☆Ash大宮の佐々木真吾(ササキシンゴ)@shingosasakiinstaです☆ご相談やご予約はこちらからも出来ます⬇️⬇️⬇️完全にタイトルは、釣りです(笑)。今日は、縮毛矯正の本質的なことを書いていこうと...

こちらの記事でも触れていますが、なるべく自然にかけるのか、しっかり真っ直ぐにしたいのか?!アイロンで巻くのかなど最終的な仕上がりを考えて作って行くので、「こんな感じにしたい」というのを教えてもらいたいです。

最終的な長さも重要

髪は、長さがあれば重く、短ければ軽くなります。
その分収まりも変わってきますので、長さも最初に決めてくれていた方が、完成度は高くなります。

まとめ

いかがでしたか?!オーダーをする時、少しのコツでヘアスタイルの完成度も変わります。今度、縮毛矯正をかける時、気をつけてオーダーしてみてください!!
以上佐々木真吾(ササキシンゴ)が気をつけてオーダーして欲しいことやコツを書いてみました。参考にしてみてください☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました