縮毛矯正カラーで髪もワンランク上の美髪に!!

スポンサーリンク
縮毛矯正カラーのやる前からやった後の写真縮毛矯正
この記事は約2分で読めます。

本日のお客様は、縮毛矯正とカラーを同日施術しています。
縮毛矯正とカラーを同日に済ませたいわ!というお客様に向けて書いています。
是非参考にしてみてください。

縮毛矯正とカラーの順番

今回の縮毛矯正とカラーの順番は、【縮毛矯正→カラー】の順番にしています。
カラーを先にすると色が抜けて染まりが甘くなる為ですね。

時間は、3時間強で終わりました。大体3時間から4時間を目安に施術しています。
時間には、余裕を持ってお越し下さい。

縮毛矯正とカラーに関してはもう一つサイトで詳しく買いています興味があれば読んでみてください↓↓↓

本日の縮毛矯正カラーの施術内容

縮毛矯正カラーの前の写真

縮毛矯正をかけたのは約半年前です。カラーは3ヶ月前になります。本日は縮毛矯正とカラーを同日施術していきます。

順番は下記の通りになります。

  • STEP1
    縮毛矯正の1剤
    縮毛矯正の1剤をつけ、15分放置
  • STEP2
    薬を流し、ドライ
    薬が髪に残らないようにしっかりと流し完全ドライする
  • STEP3
    トリートメント剤をつけアイロン
    特殊なトリートメントをつけてくせを伸ばす
  • STEP4
    2剤をつける
    2剤で固定する
  • STEP5
    カラー剤を塗布
    カラーをする

カラーは根元を染めています。仕上がりはこうなります。

縮毛矯正カラーの仕上がり

縮毛矯正カラーの仕上がり

縮毛矯正カラーをして綺麗になった写真

動画hで見るとこちらです↓↓↓

ダメージも感じない縮毛矯正とカラーをしています。

縮毛矯正カラーの実例とまとめ

本日は縮毛矯正カラーの実例をご紹介しました。やってみたい人はぜひ来てください。お待ちしています。

最後に本日はありがとうございました。また、お待ちしています☆

縮毛矯正カラーのやる前からやった後の写真

 

こちらは、「縮毛矯正とは何か!?」という記事です☆もし時間があれば見てください↓↓↓

縮毛矯正の知りたいことが全てわかる!!クセ毛に悩むあなたに捧げる徹底まとめ記事!!
縮毛矯正について徹底的に解説します。学生の縮毛矯正、メンズ縮毛矯正、カラーと併用は出来るのか!?縮毛矯正後のシャンプーは!?ブリーチ毛に縮毛矯正をかけられるのか!?など。 また詳しい内容は別ページでの案内もしています。

予約、相談はこちらからどうぞ↓↓↓

友だち追加
LINE予約の場合は、上部にあるお得なクーポン価格でさせていただきます。

予約、相談はLINEでどうぞ

友だち追加

ササキシンゴ(佐々木真吾)
縮毛矯正職人
佐々木 真吾

埼玉県さいたま市にある美容室 美容師として働いています。神奈川県川崎で育ち、市内の美容室で働き、2005年に大手美容室に入社。サロンワークを中心にベーシックカットの埼玉地区代表、パーマ、毛髪科学の講師就任。毛髪科学で学んだことを活かして、縮毛矯正でお客様に喜んでいただいています。2015年、2016年、2017年ミスインターナショナル世界大会のバックステージに参加。2020年1月を最後にフリーになりました。
モットーは「ワクワクと感動を!!」をテーマに活動しています。主に美容を中心にたまに趣味を載せていきます。是非お付き合いください。

佐々木 真吾をフォローする
定休日
2020年 5月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

縮毛矯正
スポンサーリンク
おすすめのブラシ
ツインブラシ

髪を挟んで、ブロー、もしくは、ストレートアイロンをかけることによって簡単にストレートヘアになるブラシです。
髪へのテンションなどが、綺麗にかかるのでおすすめです。営業で縮毛矯正や強い癖を伸ばす時に良く使います。

YS-LAP32 ラップ ドラゴン エア ベント スタイラー ブラシ

頭皮に当たっても痛くなく、むしろ気持ち良いブラシです。普段のブローなどに使用します。
佐々木も良く使う道具の一つです。

YS-580 ブラック カーボン タイガーブラシ

髪を綺麗にブローすることが出来るブラシです。セミロングやロングの髪の方におすすめです。
佐々木も営業で良く使います。

スポンサーリンク
佐々木 真吾をフォローする
スポンサーリンク
shingosasaki.com
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました