縮毛矯正と髪質改善トリートメントとカラーとカットで髪を綺麗にする方法

スポンサーリンク
縮毛矯正後、髪質改善とカラーをした写真縮毛矯正
この記事は約4分で読めます。

縮毛矯正と髪質改善トリートメントとカラーとカットで髪を綺麗にする方法

本記事では、癖のある髪に縮毛矯正、髪質改善トリートメント、カラー、カットをして髪を綺麗にみせる方法をご紹介します。

本記事のチェックポイントです。

    • 縮毛矯正で髪の癖を取り除く
    • 髪質改善トリートメントで髪のツヤ、手触りを変えていく
    • カラーでツヤと色の深さを入れていく
    • カットで髪の傷んだ所を取り除く

癖毛の人や髪を綺麗に魅せたい人はぜひチェックしてみてください。

縮毛矯正と髪質改善トリートメントとカラーとカットで髪を綺麗にする方法

では、具体的に一つずつ細かく説明していきます。読んで貰えれば、手順や何をするのかがわかります。

縮毛矯正、髪質改善、カラー、カット前の髪の状態

施術前の髪の状態をお見せします。

施術前の髪の状態

写真を撮り忘れて、途中の状態ですが、癖は確認出来ると思います。そこまで強い癖ではありませんが、柔らかく軟毛の髪質です。

しっかりと薬の選定をしないと薬が効きすぎて傷みやすいです。その他補強剤も入れています。

施術の手順

今回は、縮毛矯正、カラー、カット、髪質改善トリートメントをしています。

順番は以下の通りです。

  1. 縮毛矯正
  2. 髪質改善トリートメント
  3. カラー
  4. カット

の順番です。

これには理由があります。
縮毛矯正はカラー毛を明るくしてしまうので、縮毛矯正を最初にやります。次に髪質改善トリートメントをします。
髪質改善トリートメントもカラーを分解するのでカラー前にします。

イメージとしては、縮毛矯正で癖を取り除いた後に、髪質改善トリートメントで髪を綺麗にして、カラーで色味を整えていく感じです。

最後にカットをして髪型を作ります。ちなみにカットは最初にしても大丈夫です。

縮毛矯正で髪の癖を取り除く

縮毛矯正のアイロンをかけた後の髪の状態

(縮毛矯正のアイロンをかけた後の髪の状態)

縮毛矯正で髪の癖を取り除くことで、綺麗な髪にすることが出来ます。
また髪のツヤ、手触り、広がりなども改善出来ます。

デメリットはパーマ剤を使うのでダメージが出てしまうこと。

なので最小限のダメージに抑えるように施術していきます

髪質改善トリートメントで髪のツヤ、手触りを変えていく

髪質改善トリートメントは髪のツヤ、手触りを変えるのに有効です。トリートメントなので髪を傷めずに綺麗にすることが出来ます。
ツヤの出て、少しの癖の緩和も期待出来ます。

また縮毛矯正の1液でダメージが出た髪に対して、補修効果も狙っています。

反面、癖を伸ばす力は弱いので、くせ毛の人は縮毛矯正を併用することをおすすめします。

カラーでツヤと色の深さを入れていく

縮毛矯正、髪質改善トリートメントをした髪にカラーをした状態

(縮毛矯正、髪質改善トリートメントをした後にカラーをした状態)

カラーは髪のツヤだったり、色味を入れていくことが出来ます。今回は濃いアッシュ系のカラーをして暗く見えるようにしています。

色を濃いめに入れたりしてダメージを隠すように施術することもあります。

ダメージは施術内容によっては、高くなるので、美容師と相談しながらの施術が良いでしょう。

カットで髪の傷んだ所を取り除く

最後にカットで毛先の傷んだ所を取り除きます。トリートメントなどでもよくならない毛は、傷みが進まないように切って綺麗にしてしましましょう!!

※最初にカットをする場合もあります。僕もケースバイケースで施術します。

縮毛矯正、髪質改善トリートメント、カラーをした仕上がり

縮毛矯正、髪質改善トリートメントをした髪にカラーをした状態

斜めから見た縮毛矯正、髪質改善トリートメント、カラーの仕上がり

縮毛矯正、髪質改善トリートメント、カラーの髪のツヤ

(縮毛矯正、髪質改善トリートメント、カラーをした髪のツヤ)

縮毛矯正 → 髪質改善トリートメント→ カラー → カットの順番で終わりました。時間は約4時間かかりましたが綺麗なツヤ髪の出来上がりです。

動画だとこんな感じにツヤが確認出来ます↓↓↓


今回も長い時間お疲れ様でした(ペコリ)

縮毛矯正と髪質改善トリートメントとカラーとカットで髪を綺麗にする方法のまとめ

髪を綺麗にするためには、一つずつ切り分けて考える必要があります。

  1. 縮毛矯正で髪の癖を取り除く
  2. 髪質改善トリートメントで髪のツヤ、手触りを変えていく
  3. カラーでツヤと色の深さを入れていく
  4. カットで髪の傷んだ所を取り除く

一つ一つにしっかりとした役目を持たせて髪を綺麗にしていきます。

順番は通常、縮毛矯正 → 髪質改善トリートメント → カラー →カットの順番になります。

カットについては、最初にすることもあります。

仕上がりについてはこちらです↓↓↓

縮毛矯正、髪質改善トリートメント、カラーの髪のツヤ

これからも綺麗になれるお手伝いをしていきます!!

最後に

佐々木真吾
佐々木真吾

ご来店いただきありがとうございました!!またお待ちしています!!

カット無しの記事はこちらです↓↓↓興味があれば、読んでみてくださいね!!

縮毛矯正、髪質改善トリートメント、カラーを施術した髪をレビュー!!素敵な髪に!!
縮毛矯正、髪質改善トリートメント、カラーを施術した髪をレビュー!!素敵な髪に!! くせ毛でお悩みに方、おはこんにちは!!佐々木真吾です。 今回のお客様も縮毛矯正、髪質改善トリートメント、カラーを施術して綺麗になっています。 ...
予約、相談はLINEでどうぞ

友だち追加

ササキシンゴ(佐々木真吾)
縮毛矯正職人
佐々木 真吾

埼玉県さいたま市にある美容室 美容師として働いています。神奈川県川崎で育ち、市内の美容室で働き、2005年に大手美容室に入社。サロンワークを中心にベーシックカットの埼玉地区代表、パーマ、毛髪科学の講師就任。毛髪科学で学んだことを活かして、縮毛矯正でお客様に喜んでいただいています。2015年、2016年、2017年ミスインターナショナル世界大会のバックステージに参加。2020年1月を最後にフリーになりました。
モットーは「ワクワクと感動を!!」をテーマに活動しています。主に美容を中心にたまに趣味を載せていきます。是非お付き合いください。

佐々木 真吾をフォローする
定休日
2021年 3月
28
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

縮毛矯正
スポンサーリンク
おすすめのブラシ
ツインブラシ

髪を挟んで、ブロー、もしくは、ストレートアイロンをかけることによって簡単にストレートヘアになるブラシです。
髪へのテンションなどが、綺麗にかかるのでおすすめです。営業で縮毛矯正や強い癖を伸ばす時に良く使います。

YS-LAP32 ラップ ドラゴン エア ベント スタイラー ブラシ

頭皮に当たっても痛くなく、むしろ気持ち良いブラシです。普段のブローなどに使用します。
佐々木も良く使う道具の一つです。

YS-580 ブラック カーボン タイガーブラシ

髪を綺麗にブローすることが出来るブラシです。セミロングやロングの髪の方におすすめです。
佐々木も営業で良く使います。

スポンサーリンク
佐々木 真吾をフォローする
スポンサーリンク
shingosasaki.com
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました